アメリカ遺伝子組み換えジャガイモ許可

2014年11月7日 - コメントを残す



アメリカ遺伝子組み換えジャガイモ許可
アメリカ農業省はアイダホ州にある Simplot社が育成した遺伝子組み換えジャガイモの栽培許可を与えました。Simplot社は ハンバーガーチェーンのMcDonald’s社と共同でフライドポテト調理中に出る発がん性物質アクリルアミドの少ない品種を遺伝子組み換え技術で育種していました。新品種はまた青い痣が出にくい性質も持ち合わせています。
USDA/The New York Times 2014年11月7日付訳
いわゆる第二世代組換え食品開発です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です