ウエストランド農家の家は売れず

2015年8月7日 - コメントを残す



Poeldijk に住む Piet Grootscholten 氏は引っ越ししたいのですが、未だに彼の家が売れません。彼は2002年にキクの栽培を辞め、温室と家を売ろうとしましたが、温室だけが売れ、農業用住宅がまだ売れません。自治体に農業用住宅から普通住宅へ変更を求めていますが未だ叶えられません。同様な住宅は他にも沢山あり、いくつかは移民農業労働者用の住居となっていますが管理が行き届かず貧民街化しています。
Algemeen Dagblad 2015年8月7日付訳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です