オランダで許可されていない農薬が散布された観賞用作物がMPS認証として輸入される危険性

2014年5月2日 - コメントを残す



オランダで許可されていない農薬が散布された観賞用作物がMPS認証として輸入される危険性
グリンピースによればオランダのガーデンセンターで売られている観賞用植物はミツバチに有害な農薬にまみれています(既報)。それに対しガーデンセンター業界は我々はMPS認証農家からのみ仕入れていると反論しました。しかし、農薬の許可は国ごとに違うため他国のMPS認証農家から輸入した場合オランダで許可されていない農薬が散布された可能性があります。 MPSでは他国の法律に立ち入れないのでオランダで禁止されている農薬のブラックリストを作り、仕入れの際にその農薬が使われていないか確認できるようにしました。仕入れ担当者がそれらを要求することにより他国の栽培農家がその農薬を使わなくなるようになります。
MPS 2014年5月2日付 訳
ヨーロッパでは環境保護団体が強い影響力を持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です