オランダのマスク

2020年9月29日 - コメントを残す



オランダはもともとマスク・スンナ派が多く、3月には公共放送のニュースキャスターが「マスクではウイルスを防ぐことは出来ません。マスクはしないように」と叫んでいました。南のフランス、ベルギーからマスク・シーヤ派が攻めてきて公共交通機関での装着が義務化された時にはマスクを顔ではなく胸や股間に着けて抗議デモを行った人達もいました。昨日、政府はスーパーマーケットなどでマスク着用は義務ではないが、つけていない人を入店拒否できるマスク・アリー派の教義も取り入れましたが、多くのスーパーマーケットはマスク無しでも買い物できますと発表しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です