オランダの消費者、近隣諸国より少ない花卉の消費

2016年8月25日 - コメントを残す



オランダの消費者、近隣諸国より少ない花卉の消費
Royal FloraHolland の開発部では毎年各国の花卉消費動向を調査、発表しています。最新の報告書によれば、英国、ドイツ、フランス、オランダの主要4カ国の中で、オランダの消費者が最も花卉の消費金額が少なくなりました。これは高齢化とほかの国より低い花卉市場成長率によるものです。
贈答市場での競争
切花、鉢物とも化粧品やギフト券などの競争に晒されています。贈答市場は切花にとって重要な市場です。切花の中で最も人気があるのが花束で、単品ではバラが一番人気です。鉢物では観葉植物に人気があります。鉢物は自家用の需要が多く、切花の 1/2 に比べ、2/3 が自家用です。
緑の減少
FloraHolland と市場調査事務所 GfK の調査ではガーデンセンターでの植物の売り上げは年々減少しています。これはオランダの庭で緑が減少しているからです。新築家屋では庭が小さくなり、既存の庭でもタイル敷きになったり、物置になったりしているためです。2014年度の市場規模(非植物も含む)は3兆2000億ユーロで、2013年度より8%の増加ですが、植物だけを見ると3億7800万ユーロと12%の減少です。
どこから買うか
購入場所は多種多様です。切花では花屋が購入数、金額とも最大です。2/3 の消費者は定期的に切花を購入します。18% の消費者は切花を必ず花屋から買います。ウェブショップからの切花、鉢物購入は 4%、花屋からの 49% に比べ低いものの、4カ国の中ではオランダが最大でした。
オランダに花屋は3300軒あります。贈答用では花屋の割合が最高ですが、自家用ではスーパーマーケットと価格と利便性で競合しています。
スーパーマーケット
花屋は品質と品揃えで優位にありますが、スーパーマーケットは価格で競います。売り上げの50%は切り花、25%が鉢物、その他が25%です。
花屋のチェーン店はない
法人需要は経済危機後に崩壊しましたが、高価格市場は未だに売り上げの半分を占めています。花屋、ガーデンセンター、スーパーマーケットの他にホームセンター、キオスク、青空市馬、露天商などで売られています。オランダでは花屋のチェーン店はありません。
Royal FloraHolland  2016年8月25日

Inzicht in de consumptie van bloemen en planten in Nederland
Royal FloraHolland brengt jaarlijks de consumptie van bloemen en planten in vele landen in kaart. Onlangs kwam het rapport Facts & Figures Nederland uit. Wij…
ROYALFLORAHOLLAND.COM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です