オランダ農産物輸出903億ユーロ

2019年1月18日 - コメントを残す



オランダ農産物輸出903億ユーロ
2018年度オランダ農産物の輸出は903億ユーロ、前年に比べ 0,2% の増加になりました。
オランダはアメリカに次ぐ世界第2位の農産物輸出国で、全輸出額の 18,2% になります。農産物の輸出品の 72,4% がオランダ産です。農産物の輸入は614億ユーロ、前年比 0.5%増加しました。農業貿易黒字は288億ユーロで、前年同期をわずかに下回りました。この額はオランダ総貿易黒字のほぼ58%に当たります。
価格低迷:輸出入とも量的には2017年より増えたものの価格低迷の結果、金額は相殺されました。
花卉、乳製品、野菜果物が主要品目:切り花、鉢物、球根、樹木などの花卉類輸出額は前年比3%増加の92億ユーロ、乳製品と卵は85億ユーロ、食肉は81億ユーロ、野菜と果物の合計は126億ユーロでした。輸入果物の75%は再輸出されました。
輸出国ドイツが一番:農産物輸出国上位10位は2017年と同じです。この10カ国で輸出総額の72%を占めます。ドイツが25%で一位、続いてベルギー11%、イギリス10%、フランス9%と続きます。
#オランダ農産物輸出
花卉類が一番とはオランダ恐るべし。
CBS 2019年1月18日

CBS.NL
Landbouwexport ruim 90 miljard euro in 2018
De export van landbouwgoederen in 2018 wordt geraamd op 90,3 miljard euro, 0,2 procent meer dan in 2017. De export nam toe, maar de prijzen waren lager dan in 2017.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *