ジャガイモのゲノム解読

2019年9月19日 - コメントを残す



ジャガイモのゲノム解読
Wageningen University&Researchの研究者と種子繁殖ジャガイモの種苗会社Solynta社はジャガイモのゲノムを公開しました。
これにより耐病性、耐旱魃性、耐暑性に優れたジャガイモの育種に活用されると期待されています。
公開されたゲノムはSolynta社が育種した2倍体品種 Solyntus に由来するものです。
以前の利用可能なゲノム配列は約125,000個の小さな断片で構成されていましたが、今回のゲノムはたった185個の大きな断片で構成されています。これに迅速に的を絞った育種を行うことができます。
#種子繁殖ジャガイモ #ジャガイモのゲノム解読
Wageningen Plant Research 2019年9月19日

PLANTBREEDING.WUR.NL
Solyntus genome sequence consortium
Genome sequence of the diploid potato cultivar Solyntus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です