タマネギ超低酸素貯蔵実験

2020年5月29日 - コメントを残す



タマネギ超低酸素貯蔵実験
Uireka はタマネギの長期保存中の発芽防止に使われるマレイン酸ヒドラジド処理の代替法として超低酸素貯蔵実験を行います。
超低酸素貯蔵ではタマネギの代謝活性は低下します。また発芽防止効果のあるエチレンについても試験を行います。実験は貯蔵試験と共に輸送試験も行われます。
#オランダ園芸 #タマネギ
Uireka 2020年5月29日
ULO-bewaring één van de onderzoekopties dit jaar – Uireka
UIREKA.NL
ULO-bewaring één van de onderzoekopties dit jaar – Uireka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です