トマト詐欺事件に求刑

2018年5月30日 - コメントを残す



トマト詐欺事件に求刑
Westland の農協の元従業員と2人の共同被告に対し、検察は贈収賄、偽造、資金洗浄の疑いで禁固刑を求めました。
農協の元従業員は違法に安い価格で共同被告の会社へトマトを販売、その見返りとして85万ユーロの賄賂を受け取りました。
検察は Westland の園芸流通の信頼を失墜させたとして、元従業員へ禁固3年、そのうち1年は条件付き、共同被告1人には禁固40ヶ月、そのうち10ヶ月は条件付き、もう一人には禁固24ヶ月、そのうち6ヶ月は条件付きを求刑しました。
#Westland #トマト #詐欺
検察 2018年5月30日
OM.NL
Celstraffen geëist voor fraude in Westlandse tomatenhandel
In de Westlandse tomatenhandel is vertrouwen van groot belang en juist dat vertrouwen werd volgens het Openbaar Ministerie door een commercieel medewerker van een telersvereniging ernstig misbruikt. Tegen deze voormalige medewerker en twee medeverdachten eiste het Openbaar Ministerie vandaag gevange…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です