バナナが無くなる?

2019年10月17日 - コメントを残す



バナナが無くなる?
コロンビアでパナマ病と呼ばれる Fusarium odoratissimum菌レース4の存在が証明されました。
Gros Michel がフザリウムによって1960年代に壊滅した悪夢が Cavendish にまた起こるのではないかと心配されています。
1990年代に発見されたレース4はアジア、アフリカ、オーストラリアの Cavendish 種バナナ園を襲い、世界の主産地南米までたどり着きました。
コロンビア政府は2019年8月8日に国家緊急事態を宣言しました。コロンビアの農業研究所ICAは、コロンビアでは既に約175ヘクタールのバナナ園がレース4に感染していると計算しました。
遺伝子組み換えまたはゲノム編集で抵抗性品種の育種が可能です。
#バナナ #パナマ病レース4
KeyGene 2019年10月17日
KEYGENE.COM
www.keygene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です