バラの輸入額 3億8400万ユーロ、輸出額 10億ユーロ

2015年2月13日 - コメントを残す



バラの輸入額 3億8400万ユーロ、輸出額 10億ユーロ
2010年よりバラは輸入額より輸出額の方が多くなりました。中央統計局(CBS)の統計によれば2013年オランダは33億本、3億8400万ユーロのバラを輸入し、33億本、10億ユーロのバラを輸出しました。輸入はケニアとエチオピアを主にアフリカからが 85% を占めます。これはオランダのバラ栽培農家がこれらの地へ栽培を移したからです。これらのアフリカ産バラの平均単価は10ct/本になります。安い労働力、天候、交通の便などの理由よりケニアが一番のバラ栽培国になりました。2010年には2/3がケニア産でしたが、2013年には 57%まで下がり、19億本、2億ユーロでした。
輸入されたほとんどのバラはAalsmeer市場を通じて欧州各国へ運ばれました。オランダ産バラは33億本、10億ユーロで、40%がドイツへ、16%がフランスへ、11%がイギリスへ輸出されました。平均単価は30ct/本でした。
オランダのバラ栽培農家は2000年にはまだ765軒ありましたが2014年には142軒まで減少しました。栽培面積は2000年の932haから2014年の311haまで減少しましたが、農家当たりの面積は1,2haから2,2haへと増加しました。栽培農家の2/3は南ホーラント州にあり、Westland、Waddinxveen、 Pijnacker-Nootdorp、Lansingerland、Zuidplas 、 Midden-Delflandで 55% となります。
CBS(中央統計局) 2015年2月13日付訳
厳しい生存競争です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です