ボカシの法規制

2016年4月4日 - コメントを残す



ボカシの法規制
ボカシはオランダ生産者の間で土壌改良剤として日本語のままで通じます。ボカシは12月に草、葦、天然廃棄物に微生物を加えて作ります。ボカシの利点は100m3の廃棄物から100m3のボカシができることです。堆肥の場合、10m3まで減ってしまいます。さらに有用微生物の働きにより土壌が豊かになります。このように利点の多いボカシですが利用に一つ問題があります。法律でボカシは廃棄物とみなされ長距離輸送ができないのです。法律の改正が求められます。
LTO Noord  2016年4月4日 詳細は https://www.ltonoord.nl/provincie/regio-oost/overijssel/nieuws/2016/04/04/regelgeving-weert-bokashi?overview=aHR0cHM6Ly93d3cubHRvbm9vcmQubmwvem9la3Jlc3VsdGF0ZW4%2FcT1Cb2thc2hp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です