ポーランド人オランダで働くことに関心薄れる

2016年11月22日 - コメントを残す



ポーランド人オランダで働くことに関心薄れる
果樹、温室栽培でポーランド人季節労働者を募集することは困難になりつつあります。派遣会社はリトアニア、ハンガリー、ルーマニアなどから募集しようとしています。
ポーランドでの経済成長、児童手当の増加より自国で職を見つける若者が多くなりました。またドイツで最低賃金制を導入したことによりオランダよりドイツで働く方が魅力的になりました。
2016年11月22日

Poolse krachten dreigen weg te blijven
GOES – Het wordt steeds moeilijker Poolse seizoenswerkers te werven voor de Zeeuwse fruitteelt en glastuinbouw. Uitzendbureaus proberen daarom meer Litouwers, Hongaren en Roemenen te rekruteren.
PZC.NL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です