世界のトマト生産10年間で35%以上増加

2019年1月15日 - 1 コメント



世界のトマト生産10年間で35%以上増加
2017年世界で18230100万トンのトマトが生産されました。生産面積は480万ha 、平均3,67kg/m2 の収量でした。オランダが面積当たり最高の収量50,84kg/m2 でした。
中国が最大の生産量5,950万トン、平均収量は5.79kg/m2でした。2位がインドで2,070万トン、次にトルコが1280万トンでした。スペインは、520万トンの生産量で8位でした。オランダは1790ha の栽培面積で、91万トンの収量でした。
#トマト
日本は73万トン、6,14kg/m2 でした。平均収量で世界の2倍、オランダの1/8以下。少な!!!
Agroberichten Buitenland 2019年1月15日

AGROBERICHTENBUITENLAND.NL
Spanje: een van de belangrijkste tomaatproducenten ter wereld
In 2017 produceerde Spanje 4 keer zoveel tomaten als Marokko en 5,5 keer meer dan Nederland. Turkije produceerde op haar beurt tweemaal…

One response to “世界のトマト生産10年間で35%以上増加”

  1. Sekizuka says:

    日本の数値は露地栽培を含めたものなので、当然のことだと思いますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *