中央統計局:2019年度タマネギ、小麦、ジャガイモの栽培面積増加

2019年6月28日 - コメントを残す



中央統計局:2019年度タマネギ、小麦、ジャガイモの栽培面積増加
2019年度小麦 8,9%、タマネギ 6,8%、ジャガイモ 2% 増加、一方大麦は 6,2%、テンサイは 6,3% 減少しました。オランダ全国の作物栽培面積は 536.000ha、前年度より4%の増加となりました。
小麦は2000年度 135.000ha あったものが年々減少しましたが、やっと 122.000ha まで回復しました。ただ、春小麦は 9.000ha まで縮小しました。
播種タマネギは2000年の2倍、昨年度より10%増加の 27.800ha まで増加しました。セット栽培用タマネギは昨年度より 1,5%減少の 8.900ha、そのうち70%が2年物、25%が1年物、5%がシャロットでした。
青果用ジャガイモは前年度比 4,1%増加の 79.000ha となりましたが、2000年度の 87.000ha には及びません。種イモ用ジャガイモは 1,3%微増の 44.000ha、デンプン用ジャガイモは 0,6%微増の 45.000ha でした。
#タマネギ #種イモ #セット栽培
種イモ用ジャガイモの栽培面積が半端じゃない。EUからの野菜輸入をボイコットしているロシアも種イモ用ジャガイモを自国で生産できず、オランダから大量輸入しています。
タマネギセット栽培もかなり多いですね。播種タマネギより収穫が1ヶ月早いです。
CBS 2019年6月28日

CBS.NL
Arealen uien, tarwe en aardappelen toegenomen
De teelt van tarwe, uien en aardappelen is in 2019 toegenomen. De arealen tarwe en uien zijn vergeleken met een jaar eerder met bijna 9 en 7 procent gegroeid.

Geef een reactie

Het e-mailadres wordt niet gepubliceerd. Vereiste velden zijn gemarkeerd met *