今年のbloemencorso

2014年4月9日 - コメントを残す



bloemencorsoでは毎年20台前後の山車が出ますがその飾りには通常ヒヤシンス85%、スイセン、チューリップなどその他の花が15%使われます。今年は春の訪れが早かったことと、国王誕生日と重なったため日程を一週間遅らせたためにヒヤシンスは咲き終わり、八重のチューリップが85%、その他の花が15%になる模様です。ヒヤシンスの花は冷蔵庫で2週間しか持ちません。果実に用いられているCA貯蔵を試してみましたがヒヤシンスにはほとんど効果がありませんでした。ただチューリップを使うにあたっての不利点は①八重のチューリップはbollennstreekには少なく、BreezandやAnna Paulownaまで手で摘みに行かなければならない②冷蔵庫で1週間しか持たない③ヒヤシンスに比べ3倍の量がいる④ブルーがないなどです。反対に利点は①ヒヤシンスより色が鮮やか②ブルーはないものの花色が豊富などです。
Woensdagkrant bollenstreek 2014年4月9日付 抄訳
今年の山車はどのような飾りになるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です