再び従来育種が特許可能に

2018年12月5日 - コメントを残す



再び従来育種が特許可能に
12月5日欧州特許庁「控訴委員会」は2017年6月30日に判決した「従来育種で得られた品種に特許を与えない」の無効決定をしました。これは Syngenta 社による葉緑素含有量が高いピーマンの特許出願の公聴会で発表されました。これにより再び、従来育種で出来た品種に特許が与えられることを意味します。植物素材業界団体である Plantum と Bionext はこの決定に驚異と失望を表明しました。
#植物特許 #知的財産権
Plantum 2018年12月5日
PLANTUM.NL
Plantum – Nieuws detail

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *