商業的に価値のある種子だけが残った

2018年9月25日 - コメントを残す



商業的に価値のある種子だけが残った
VZW Vitale Rassen は固定種を扱う会社です。昔は農家が自分で栽培する作物の種子を自分で増やしていました。しかしその仕事は現在種子会社へ移行してしまいました。ベルギーではオランダより長い間チコリーやパセリの自家採種が行われていました。しかし、それらの品種は世代が経るにしたがい、もう無くなってしまいました。
生物多様性が低下し、商業的に価値のある種子だけが残りました。VZW Vitale Rassen はその傾向を変えたいと思っています。幸い有機農法は我々の活動に注目してくれています。我々は植物を育て、種子を取り、また育てます。これは有機農法の概念に完全に適合します。また我々は種子は社会共通の利益であり、種子会社のものではないと考えます。
#固定種 #有機農法
VZW Vitale Rassen 2018年9月25日
ZELFZADENTELEN.BE
www.zelfzadentelen.be

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です