大麻栽培の会議開かれる

2018年5月31日 - コメントを残す



大麻栽培の会議開かれる
5月28日 Utrecht jaarbeurs で大麻栽培合法化に関する会議「透明な流れ」が園芸業界の政策立案者、弁護士、企業家など160人の参加を得て開かれました。
オランダでは大麻栽培合法化に向けて試験栽培が始まります。園芸業界にとっては大きなチャンスです。カナダやアメリカでは合法化後、大きな産業として発展しました。
大麻業界、自治体は混乱を恐れていますが、政府委員会の議長 Knottnerus 教授は現在検討中の為、まだはっきりとした事は発表していません。
アメリカの教訓
アメリカから二人の講演者が招かれました。
Clayton Mosher 教授は3年間様々な州で合法化された大麻栽培について研究してきました。州による法律の違い、許可申請、税収増加、犯罪減少など説明しました。Barbara Brohl 氏は Colorado 州における合法化について説明しました。これらは関係各位の協力で行われたもので、政府からの上意下達ではありませんでした。
カナダやアメリカで活動しているオランダ人起業家たちはオランダは直ちに合法化すべきだと述べています。オランダは園芸と大麻栽培について豊富なノウハウがあり、大麻産業において世界の先駆的な役割を果たすことができます。
最後に大麻合法連合の Thomas Rau 氏は園芸業界、投資家が緊密に協力してこそこの実験が成功すると強調しました。
#大麻 #大麻合法化
congres ‘De Transparante Keten’ 2018年5月31日

CONGRES.DETRANSPARANTEKETEN.NL
Congres – De Transparante Keten II
Op 28 mei 2018 vindt in Mediaplaza in Utrecht de tweede editie van het congres ‘De Transparante Keten’ plaats. Tijdens dit congres nodigen we deelnemers uit om na te denken over de randvoorwaarden om toekomstige wietteeltexperimenten te laten slagen.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です