廃棄廃棄物処理企業とOCAP、CO2供給の協力

2018年8月17日 - コメントを残す



廃棄廃棄物処理企業とOCAP、CO2供給の協力
経済省は廃棄廃棄物処理企業とCO2供給会社OCAPへ温室園芸農家へのCO2供給について研究するように補助金の支出を決めました。非資源焼却ごみからは年間約4メガトンのCO2が発生します。この半分を温室園芸農家へ供給することが目標です。CO2は植物の生育に必要です。農家はCO2を発生させるため天然ガスを燃やしますが、OCAPから供給を受けることにより天然ガスを燃やす必要がなくなり、また天然ガスによる暖房を辞め、持続可能な地熱利用に変換することも可能となります。
CO2供給源の増加、安定供給性は農家にとって大事なことです。 研究は経済的、経済的、技術的、社会的な面も詳細に行わなければなりません。補助金を加えた研究経費は数百万ユーロと予想されます。
#CO2供給  #OCAP
LTO Glaskracht Nederland 2018年8月17日

LTOGLASKRACHTNEDERLAND.NL
Nieuws
Energie Kas als Energiebron vrijdag 17 augustus 2018 Start extra projecten Kas als Energiebron uit gelden klimaatenvelop Voor het programma Kas als Energiebron zijn in vlak voor de zomer 14 projectvoorstellen gehonoreerd door het ministerie van Landbouw, Natuur en Voedselkwaliteit en LTO Glaskracht….

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *