昆虫は有望なタンパク源

2019年10月16日 - コメントを残す



昆虫は有望なタンパク源
HAS応用高等学校のOlga Haenen教授は、園芸栽培の残渣を利用して昆虫を栽培することは新たなタンパク源と肥料を得る、一石二鳥であると述べました。
CO2排出量の多い肉の生産、消費を減らすことも出来ます。また昆虫の糞は良い肥料となります。
#昆虫タンパク
HAS hogeschool 2019年10月16日

このウェブサイトについて
YOUTUBE.COM
Olga Haenen over insectenkweek
Olga Haenen is Lector Nieuwe eiwitten, insecten en vis bij HAS en Head of NRL for Fish, Shellfish and Crustacean Diseases, WUR. In deze video vertelt ze over…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です