春咲きの球根の面積に大きな変化なし

2017年1月27日 -



春咲きの球根の面積に大きな変化なし
BKD(球根検査局)によれば2016-2017年度の春咲きの球根の面積は前年度 15666,86ha から 15500,81ha へと大きな変化はありませんでした。チューリップは 11789ha から 11843ha へ微増、ヒヤシンスは1303ha で変わらず、スイセン、アイリス、クロッカス、ムスカリが微減、アリウムは変わらずでした。
BKD 2017年1月27日
www.bkd.eu
BKD.EU

コメントは受け付けていません。