植物工場の特許却下

2018年5月31日 - コメントを残す



植物工場の特許却下
Den Haag 裁判所はPlantlabの植物工場に関する特許を「発明性の欠如」により認めませんでした。
PlantLabは10年前に「人工照明下で植物生育の温度制御する栽培システム」を特許として申請しました。
裁判所はまたCerthon社がPlantLabのオランダにおける特許さらに欧州特許も侵害していないと判断しました。
Certhon社は「この判決は知的財産権の明白性を市場へもたらした」と歓迎しましたが、一方、PlantLab社は「昨年の欧州特許庁の判決と異なるオランダの裁判所の裁定を驚いている」と述べました。
現在、欧州特許庁にて控訴審が行われています。
#知的財産権 #植物工場
裁判所 2018年5月31日
BOEK9.NL
www.boek9.nl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です