球根栽培、面積微増するも農家数は激減

2015年12月22日 - コメントを残す



球根栽培、面積微増するも農家数は激減
CBS(中央統計局)によれば、球根栽培面積は2000年の22150haから2014年の23590haへ増えたものの、農家数は2710軒から1520軒へ減りました。種類別に見ると、ヒヤシンス、チューリップ、ユリが増え、グラジオラス、アイリス、クロッカス、スイセンが減りました。
Bloembollenvisie 2015年12月22日付訳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です