球根生産者の20%以上が事業拡大希望

2016年2月22日 - コメントを残す



球根生産者の20%以上が事業拡大希望
昨年11月、850軒に行ったAgriDirect の農業活動、将来の投資計画についての電話調査によればオランダ球根農家の20.9%は事業拡大を望んでいます。また6,5%の農家は廃業を計画しています。50歳以上の経営者の 34,4% は後継者を探しており、その内17,2%はすでに見つけました。球根生産連盟(KAVB)会長のPrisca Kleijn 氏は「球根栽培面積は20.000ha と安定しています。事業拡大ができない場合、廃業するしかありません。ここ15年で農家当たりの栽培面積は8haから16haへ増加し、これからもこの傾向が続くでしょう。」と語りました。
AgriDirect  2016年2月22日付訳

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *