生鮮食品専門店スーパーからシェア奪還

2020年8月11日 - コメントを残す



生鮮食品専門店スーパーからシェア奪還
コロナパニック(3月9日~22日)後の13週間(3月23日~6月28日)に果物、野菜、肉・鶏肉・魚介類、草花の家庭内消費が大幅に増加しました。
スーパーマーケットのオンライン販売が急増したことと生鮮食品専門店の大幅売り上げ増加が見られました。ここ30年ぶりに生鮮食品専門店はスーパーマーケットからシェアを奪いました。
生鮮食品専門店はもともと高年齢層に人気がありましたが、コロナ危機後にレストランに行く代わりに生鮮食品専門店で高級食材を購入する傾向が強くなりました。
またスーパーより安全な購買環境も一因と言われています。
#オランダ園芸 #生鮮食品専門店
私もコロナ危機以前は花と魚だけは専門店から買っていましたが、今はパン、肉、チーズも専門店から買うようにしています。
NOS 2020年8月11日
Het gaat goed met de bakker, groenteboer en slager: ‘Alles hier is lekker’
NOS.NL
Het gaat goed met de bakker, groenteboer en slager: ‘Alles hier is lekker’
Het gemak van de supermarkt verliest het van het aanbod in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です