紫外線で栽培溶液殺菌

2016年1月22日 - コメントを残す



紫外線で栽培溶液殺菌
Priva社は温室園芸用に開発した紫外線で栽培溶液を殺菌する装置 Vialux M-Lineを発表しました。このシステムは温室の大きさにより2〜8の殺菌室を設け、紫外線装置により殺菌、消毒します。循環液を含め、栽培溶液内に存在するすべての糸状菌、細菌、ウイルスを殺すことにより、安全に溶液を再利用することができます。これにより効率的に施肥もできます。溶液は紫外線透過度が計測され、最適紫外線強度が自動的に割り出されます。Priva社はまた使い勝手にも大きな注意を払っています。UVランプ、石英管、UVセンサーは自分で簡単に交換できますし、石英管などに付着した石灰ゴミは酢で洗い流すことができます。この装置は standalone を使うことができ、また様々なコンピュータと接続することができます。 プロセス制御技術は進んでおり、紫外線センサーの設定、紫外線殺菌の開始など自由に調整できます。
Priva 2016年1月22日付訳

Geef een reactie

Het e-mailadres wordt niet gepubliceerd. Vereiste velden zijn gemarkeerd met *