線虫剤の使用許可申請却下

2016年2月29日 - コメントを残す



線虫剤の使用許可申請却下
経済省はオランダ食品安全局(NVWA)の助言に従いユリ球根栽培への殺虫剤 Vydate の使用許可申請を却下しました。オランダ食品安全局(NVWA)は線虫を予防する方法は他に沢山あると考えています。球根生産者組合(KAVB)は今年の使用は無理でも来年の使用に向けて、異議申し立ての可能性を検討しています。
オランダ食品安全局(NVWA)によれば、ユリ球根生産者は線虫圧力を低減するために例えばトウモロコシの後作ではなく、テンサイの後に栽培するなど圃場の選択に十分注意を払い、作物生産者ともっと協力して線虫の少ない圃場を貸してもらうようにするべきだとしています。
球根生産者組合(KAVB)は園芸専門家 Delphy や CAV Agrotheek と共同で実際に線虫圧力の低い圃場、健康な圃場を見つけるのは困難であることを示しましたが、オランダ食品安全局(NVWA)は納得しませんでした。
Bloembollenvisie 2016年2月29日付訳

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *