遺伝子組み換えリンゴ、アメリカで発売

2017年1月30日 - コメントを残す



遺伝子組み換えリンゴ、アメリカで発売
遺伝子組み換えで出来た新しい品種 Arctic Apple がアメリカで発売されます。このリンゴは切り口が変色しない為、抗退色剤を添加せずにサラダなどに利用できます。育成者であるOkanagan Specialty Fruits によればこの特性は消費者に魅力的に映るだろうと言っています。スーパーマーケットや外食チェーンがこの利点を消費者へ納得させるのに十分かはまだ疑問です。Arctic Apple の包装には遺伝子組み換えについての表示はありませんが、QR-code により遺伝子組み換え技術により酵素の働きが抑えられ変色しない旨が読み取ることができます。バイオテクノロジー企業、育種会社、生産者は Arctic Apple の行方を興味深く見守っています。成功した場合、遺伝子組み換え食品へのドアが開かれるかもしれません。欧州連合当局の承認は、まだ長い道のりとなるでしょう。
Rabobank 2017年1月31日

GMO-appel interessante casus – Rabobank
De eerste genetisch gemodificeerde appel ligt in de schappen. Het succes van dit product is interessant voor Nederlandse tuinbouwondernemers.
RABOBANK.NL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です