2017年12月22日 - コメントを残す



オランダ有機農業増加
2011年の47,000ha より2017年の56,000ha へ有機栽培面積は19%増加しました。これは全栽培面積の3.2%です。全有機栽培面積の19%が作物、5%が園芸、4%が飼料、71%が牧草地となります。
Flevoland 州(18%)、Friesland 州(13%)、Gelderland 州(12%)の3州が有機栽培の多い州となります。
有機畜産:有機牛8,000頭、有機羊14,000頭、有機ヤギ45,000頭、有機ブタ91,000頭、有機トリ330万羽が飼育されています。
2016年度のオランダでの有機栽培面積は全栽培面積のの2,9%しかなく、他のヨーロッパ諸国、オーストリア(21.3%)、スウェーデン(18.3%)、エストニア(18.0%)、イタリア(14.2%)、チェコ(14 、0%)に比べ割合は少ないです。
有機農業
Compendium voor de Leefomgeving 2017年12月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です