2015年度、農業の倒産件数20%減少

2016年1月29日 - コメントを残す



2015年度、農業の倒産件数20%減少
2015年度、農業関連企業の倒産件数は前年に比べ20%減少しました。倒産件数の減少は2年続けてのものです。 CBS(中央統計局)によれば、酪農農家、花卉農家を除くほとんどの農業、園芸農家の倒産が減りました。
2015年の倒産件数は74件と2009年以来最低件数でした。ただ乳牛、養豚農家の倒産は2014年に比べ2倍となりました。農業分野では園芸農家の倒産が未だに多いものの、2009年度に比べ半減しました。2009年〜2013年の平均90件/年に比べ、その後は43件/年に減りました。園芸分野では花卉農家が多く、2009年~2015年度は16〜33件/年倒産しました。その割合は1/250件でした。2009年~2013年度の野菜農家の倒産はさらに酷く、1/200件が倒産しました。2015年の花卉農家の倒産は20件と前年の4倍でした。
CBS  2016年1月29日付訳

Geef een reactie

Het e-mailadres wordt niet gepubliceerd. Vereiste velden zijn gemarkeerd met *