ブログのカテゴリー

紫二十日大根の特許申請却下

2017年8月30日 - コメントを残す

紫二十日大根の特許申請却下 2017年8月29日デン・ハーグ裁判所は、Taste of Nature社より申請された紫二十日大根の特許を却下しました。紫二十日大根は特許申請以前にすでに市場にあり、種子も供給されていたからです。 Bionext はこの判決に満足しています。紫二十日大根は古典的な育種方法、交配と選抜によって得られたもので、特許を取得することはできないとの見解です。今年の6月末、欧州特許庁も古典的な育種方法によって得られた品種は特許から除外されているとの判決を下しています。 Bionext 2017年8月30日 Octrooi op paarse radijskiem vernietigd – Nieuws – Bionext De rechtbank in Den Haag heeft 29 augustus 2017 in een definitieve uitspraak het octrooi op paarse radijskiemen verworpen. BIONEXT.NL

詳しくはこちら

オランダのタマネギ90%以上が輸出

2017年8月22日 - コメントを残す

オランダのタマネギ90%以上が輸出 オランダのタマネギは3000軒の農家により3万5000ha栽培され、その90%以上が130ヶ国へ輸出されます。昨年度は110万トンの収穫があり、輸出額5億ユーロ、野菜、果物では第一位の金額です。産地はIJsselmeerpolders と南西部です。生産物の80%がZeelandで包装、輸出されます。 Uien Innovatie en Kennis Centrum 2017年8月22日 onze positie – Holland Onion Association onze positie Met wereldwijd een jaarlijkse productie van ruim 70 miljoen ton behoort de ui tot één van de meest geteelde groentegewassen. En die wereldproductie van uien blijft voorlopig nog wel stijgen. Werd in 1990… HOLLAND-ONIONS.ORG

詳しくはこちら

ランドアップが禁止されたら

2017年8月21日 - コメントを残す

ランドアップが禁止されたら Kleffmann GroupはAG Glyphosat社へランドアップが禁止された場合の影響を調査してもらいました。秋小麦、秋大麦、菜種、トウモロコシ、テンサイを対象とし、追加労働力など直接的なコストの増加のみを考慮された場合と追加コストと10%の収量減少を考慮した場合の2つのシナリオにより調査されました。 秋小麦の場合、第一のシナリオで粗利益が36%減少、第二のシナリオでは80%減少することがわかりました。その他の作物では第一のシナリオで粗利益が15〜72%減少、第二のシナリオでは28〜134%減少しました。最も大きなコスト増加は機械的除草と他の除草剤散布回数増加に伴うディーゼル消費量です。ランドアップが禁止された場合、ドイツ一国だけで年間100.800トンのCO2が余計に排出されることになります。 Boerenbusiness 2017年8月21日 Impact mogelijk glyfosaatverbod is enorm – Becijfert Duitse studie AG Glyphosat, samenwerkingsverband van glyfosaat-producerende bedrijven, heeft de Duitse Kleffmann Group een onderzoek laten doen naar de gevolgen… BOERENBUSINESS.NL

詳しくはこちら

今年のユリ球根作付け223ha 増加

2017年8月16日 - コメントを残す

今年のユリ球根作付け223ha 増加 今年のグラジオラス球根作付けは778,71ha、昨年の774,10ha と同程度でした。ユリ球根作付けは世界的な需要増加により、4522,20ha、昨年の4298,57ha より223ha 増加しました。 BKD 2017年8月16日 http://www.bkd.eu/…/Voorlopige-statistiek-Gladiolus-2017-ve… http://www.bkd.eu/…/Voorlopige-statistiek-Lilium-2017-versi… www.bkd.eu BKD.EU

詳しくはこちら

シスジェニック(cisgenic)によるジャガイモ5カ国で栽培許可

2017年8月11日 - コメントを残す

シスジェニック(cisgenic)によるジャガイモ5カ国で栽培許可 アメリカのジャガイモ栽培会社 Simplot はアメリカ、カナダ、日本、オーストリア、ニュージーランドでシスジェニック(cisgenic)法により育成されたジャガイモの栽培許可を得ました。このジャガイモは青アザができにくく、アクリルアミドの少ない野生ジャガイモより遺伝子組換え技術により育成されました。アメリカとカナダではシスジェニック(cisgenic)法を用いた疫病抵抗性のジャガイモも栽培許可を得ました。 Boerderij Vandaag 2017年8月11日 Teelt gen-aardappel Innate mag in vijf landen Amerikaans bedrijf Simplot mag in vijf landen genetisch gemodificeerde aardappel Innate telen. BOERDERIJ.NL

詳しくはこちら

最も多い温室野菜、房なりトマト

- コメントを残す

最も多い温室野菜、房なりトマト 2016年オランダでは4400haの温室で17億kgの野菜が栽培されました。これは2006年度より12% 多いものです。最も多いのが929ha(21%) の房なりトマトで、赤パプリカ714ha、キュウリ570haと続きます。1250社が温室で野菜を栽培、240社がイチゴ、210社がキュウリ、140社が房なりトマトを作っています。これは全ての温室栽培会社の 36% にあたります。 CBS 2017年8月11日 Vooral tomaten in de kas De trostomaat is de meest geteelde groente in de Nederlandse glastuinbouw CBS.NL

詳しくはこちら


  次のページ