2018年度花卉類の輸出額は前年と同じ

2019年1月15日 - コメントを残す



2018年度花卉類の輸出額は前年と同じ
2018年度花卉類の輸出額は60億ユーロで、2017年度と同じレベルでした。
鉢物の輸出額は23億ユーロ、春先の寒さにも関わらず、3%増加しました。切り花の輸出額は37億ユーロ、夏の長い猛暑の影響で2%減少しました。
輸出額の2/3を占める上位5国の輸出額は2%減少しましたが、東欧諸国向けと切り花の航空便の増加により相殺されました。北西ヨーロッパでの観葉植物の人気上昇と共にこの傾向は続くと予想されています。オンライン取引は全てのチャンネルで増加し、その結果利益率は減少しました。
小売業者への販売は2018年4.5%上昇、輸出総額の40%以上のシェアを持つまでになりました。
2018年度は天候に大きく影響されました。今年も天候と共に英国の欧州連合離脱など政治的混乱も予想されます。英国向けは第2位の市場で全体の14%を占めます。
#Brexit #2018年花卉輸出額
VGB 2019年1月15日
VGB.NL
www.vgb.nl

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *