2018年– 2019年度春咲き球根栽培面積

2019年1月28日 - コメントを残す



2018年– 2019年度春咲き球根栽培面積
チューリップの栽培面積は微増でしたが、スイセン、ヒヤシンス、アイリス、クロッカスが減り続けているので全体の栽培面積は16,281haから16,227 haへ微減しました。
#春咲き球根栽培面積 #チューリップ
BKD 2019年1月28日
BKD.EU
www.bkd.eu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です