ブログのカテゴリー

イタドリ装飾用にガーデンセンターで売られる。

2018年5月31日 - コメントを残す

イタドリ装飾用にガーデンセンターで売られる。 日本から入ったイタドリ(スカンポ)は特定外来生物第1号に指定されている防除困難な植物です。アスファルトやコンクリートをも通して繁殖します。大きくなると3メートルにもなり、他の植物を駆逐してしまいます。自治体職員に「破壊者」「解体者」「戦闘草」など呼ばれ、Amersfoortでは議論のある除草剤ラウンドアップの使用を決定しました。 そのイタドリの茎がIntratuinでフラワーアレンジ用に4,99ユーロで売られていました。店によれば、茎は切ったもので、死んでいる状態なので問題はないと言っています。しかしWageningen University&ResearchのClaire van Dijk氏によれば、茎はまだ緑色をしており、死んではいない、これから繁殖する可能性が十分あると警告しています。NVWAの指導もあり店からイタドリは消えましたが、directplant.nlやtuinplant.nlなどウェブショップで矮性園芸品種が3ユーロで売られています。 #特定外来生物   #イタドリ AD 2018年5月31日 AD.NL Exotische ‘sloopplant’ gewoon te koop bij tuincentrum De Japanse duizendknoop is uitgegroeid tot staatsvijand nummer één. Het onkruid woekert overal, en is amper te bestrijden. Toch worden varianten van de duizendknoop verkocht in tuincentra en -webshops. Dat zorgt voor veel verbazing. ,,Het levert zonder […]

詳しくはこちら

大麻栽培の会議開かれる

- コメントを残す

大麻栽培の会議開かれる 5月28日 Utrecht jaarbeurs で大麻栽培合法化に関する会議「透明な流れ」が園芸業界の政策立案者、弁護士、企業家など160人の参加を得て開かれました。 オランダでは大麻栽培合法化に向けて試験栽培が始まります。園芸業界にとっては大きなチャンスです。カナダやアメリカでは合法化後、大きな産業として発展しました。 大麻業界、自治体は混乱を恐れていますが、政府委員会の議長 Knottnerus 教授は現在検討中の為、まだはっきりとした事は発表していません。 アメリカの教訓 アメリカから二人の講演者が招かれました。 Clayton Mosher 教授は3年間様々な州で合法化された大麻栽培について研究してきました。州による法律の違い、許可申請、税収増加、犯罪減少など説明しました。Barbara Brohl 氏は Colorado 州における合法化について説明しました。これらは関係各位の協力で行われたもので、政府からの上意下達ではありませんでした。 カナダやアメリカで活動しているオランダ人起業家たちはオランダは直ちに合法化すべきだと述べています。オランダは園芸と大麻栽培について豊富なノウハウがあり、大麻産業において世界の先駆的な役割を果たすことができます。 最後に大麻合法連合の Thomas Rau 氏は園芸業界、投資家が緊密に協力してこそこの実験が成功すると強調しました。 #大麻 #大麻合法化 congres ‘De Transparante Keten’ 2018年5月31日 CONGRES.DETRANSPARANTEKETEN.NL Congres – De Transparante Keten II Op 28 mei 2018 vindt in Mediaplaza in Utrecht de tweede editie van het congres ‘De Transparante Keten’ […]

詳しくはこちら

植物工場の特許却下

- コメントを残す

植物工場の特許却下 Den Haag 裁判所はPlantlabの植物工場に関する特許を「発明性の欠如」により認めませんでした。 PlantLabは10年前に「人工照明下で植物生育の温度制御する栽培システム」を特許として申請しました。 裁判所はまたCerthon社がPlantLabのオランダにおける特許さらに欧州特許も侵害していないと判断しました。 Certhon社は「この判決は知的財産権の明白性を市場へもたらした」と歓迎しましたが、一方、PlantLab社は「昨年の欧州特許庁の判決と異なるオランダの裁判所の裁定を驚いている」と述べました。 現在、欧州特許庁にて控訴審が行われています。 #知的財産権 #植物工場 裁判所 2018年5月31日 BOEK9.NL www.boek9.nl

詳しくはこちら

トマト詐欺事件に求刑

2018年5月30日 - コメントを残す

トマト詐欺事件に求刑 Westland の農協の元従業員と2人の共同被告に対し、検察は贈収賄、偽造、資金洗浄の疑いで禁固刑を求めました。 農協の元従業員は違法に安い価格で共同被告の会社へトマトを販売、その見返りとして85万ユーロの賄賂を受け取りました。 検察は Westland の園芸流通の信頼を失墜させたとして、元従業員へ禁固3年、そのうち1年は条件付き、共同被告1人には禁固40ヶ月、そのうち10ヶ月は条件付き、もう一人には禁固24ヶ月、そのうち6ヶ月は条件付きを求刑しました。 #Westland #トマト #詐欺 検察 2018年5月30日 OM.NL Celstraffen geëist voor fraude in Westlandse tomatenhandel In de Westlandse tomatenhandel is vertrouwen van groot belang en juist dat vertrouwen werd volgens het Openbaar Ministerie door een commercieel medewerker van een telersvereniging ernstig misbruikt. Tegen deze voormalige medewerker en twee medeverdachten eiste het Openbaar […]

詳しくはこちら

MPS-HCS の活動を7月1日より DLVge へ移管

2018年5月29日 - コメントを残す

MPS-HCS の活動を7月1日より DLVge へ移管 MPS グループは MPS-HCS の活動を7月1日より DLVge へ移管します。 MPS-HCS はMPS認証取得のため栽培者への指導、訓練を行ってきました。しかし、MPS-HCSの活動は、認証機関としてのMPS と独立性が保たれないなど矛盾がありました。 #MPS認証 MPS 2018年5月29日 MY-MPS.COM MPS nieuws – MPS voor duurzaamheid en milieu De MPS-Groep faciliteert wereldwijd tuinbouwondernemers in hun ambitie milieuneutraal, met respect voor mens en natuur…

詳しくはこちら

新しい生物工学技術はリスク評価が課題となります

2018年5月22日 - コメントを残す

新しい生物工学技術はリスク評価が課題となります ゲノム編集、合成生物学、遺伝子発現調節など、最新の生物工学の進展により今後10年間で、多くの新技術が期待されています。RIVMは遺伝子組換え生物の人や環境へ対するリスク評価方法が、30余りの新しい生物工学技術に適用できるかを調査しました。 調査の結果、半数の新しい生物工学技術は遺伝子組換え生物のリスク評価が適応出来ますが、 RNA-spray など半数の技術は理論的に最適なものではありませんでした。 #ゲノム編集 #合成生物学 #遺伝子発現調節 #RNA-spray RIVM 2018年5月22日 RIVM.NL www.rivm.nl

詳しくはこちら


  次のページ