ブログのカテゴリー

DümmenOrangeとIribovSBW チューリップの急速増殖法開発

2018年7月26日 - コメントを残す

DümmenOrangeとIribovSBW チューリップの急速増殖法開発 DümmenOrangeとIribovSBW は組織培養によるチューリップの急速増殖法を開発しました。16世紀にチューリップが導入されて以来、平均増殖率は3倍/年を超えることはありませんでした。これにより新品種育成期間は大幅に短縮できます。 #チューリップ  #組織培養 どんな方法を見つけたのでしょうか? 興味のあることです。 Dümmen Orange 2018年7月26日 NL.DUMMENORANGE.COM Doorbraak tulp vermeerdering gerealiseerd – Dümmen Orange Dümmen Orange heeft in samenwerking met IribovSBW een nieuwe methode ontwikkeld die de vermeerdering van tulpenbollen sterk versneld.

詳しくはこちら

欧州司法裁判所:ゲノム編集、遺伝子組み換えと同じ規則

2018年7月25日 - コメントを残す

欧州司法裁判所:ゲノム編集、遺伝子組み換えと同じ規則 7月25日ルクセンブルクの欧州司法裁判所はゲノム編集技術を用いて作成された作物は遺伝子組み換え作物と同じ規制を受けなければならないと判決しました。 環境保護団体は賞賛しましたが、多くの科学者,育種会社,農家は失望しました。 私も失望しました。 世界の人口が増加する中、ゲノム編集などの技術革新なしでは食料生産が間に合いません。 お金持ちの環境保護団体の皆さんは世界の食料が逼迫しても困りませんが、発展途上国の餓死者が増えることは目に見えています。 #ゲノム編集 Europees Hof van Justitie 2018年7月25日

詳しくはこちら

有機農業2017年急成長

2018年7月19日 - コメントを残す

有機農業2017年急成長 2017年度の有機農業はさらに成長、有機農業用面積は2016年度に比べ7.6%増加の56,400ha となりました。有機牧草地は8.8%増の40.1000ha、有機作物用面積は3.8%増加の10,900ha でした。有機飼育家畜は8.9%増加の350万頭で、総家畜数の2.9%を占めました。2017年度は前年比12,4%増の2億2300万kg の有機原乳が生産され、これは全乳量の1,6% を占めました。有機乳牛は32,000頭を数えます。 有機豚肉:前年度比26.3%増の820万kg、頭数は27.9%増加の47,500頭となりました。 有機卵:前年度比14.2%増の883百万個、羽数は8.3%増加の330万羽となりました。 有機ジャガイモ:前年2,700万kgの倍増6,000万kgとなりました。これは2016年度疫病が大発生したためです。2016年度の平均収量は24.2トン/ha と2017年度の51.3トン/ha と半分以下でした。栽培面積は前年比3.1%増加の1,166ha で、全面積の1.5%でした。 有機野菜:有機ビートは前年比1100万キロ増加の2600万キロで、全生産量の半分を有機栽培が占めました。有機露地野菜の栽培面積は前年比9.3%増加の3000ha となりました。 #有機農業 CBS 2018年7月19日 CBS.NL Biologische landbouw groeit De biologische landbouw liet in 2017 over het algemeen een duidelijke groei zien ten opzichte van een jaar eerder.

詳しくはこちら

チューリップスープとチューリップスタンポット

2018年7月18日 - コメントを残す

チューリップスープとチューリップスタンポット Land van Fluwel 劇場で球根農家の家族ドラマ‘Tulipa’が上演されます。それに合わせ、レストランではチューリップスープとチューリップスタンポットが提供されます。第二次世界大戦中の食料危機の際にチューリップ球根が食べられたことはよく知られています。 ジャガイモより栄養価は高く、毒性は全くありません。 #チューリップ どんな味なのでしょう。 bpnieuws 2018年7月18日 BPNIEUWS.NL Tulpensoep en Tulpenstampot bij theatertentoonstelling Tulipa Op het themapark Land van Fluwel in het Noord-Hollandse Sint Maartensdijk speelt sinds kort de theatervoorstelling ‘Tulipa’. Deze voorstelling gaat over een familiedrama waarin drie…..

詳しくはこちら

ユリとグラジオラスの面積微減

2018年7月17日 - コメントを残す

ユリとグラジオラスの面積微減 今年のユリ球根栽培面積は去年の4,512ha に比べ微減の4,445ha でした。 オリエンタル系が60ha 減少しましたが、 OT-ハイブリッド系は20ha 増加しました。 LA-ハイブリッド系は現状維持でした。グラジオラス球根栽培面積も去年の784ha に比べ微減の773ha でした。 #ユリ球根栽培面積 #グラジオラス球根栽培面積 Greenity 2018年7月17日 GREENITY.NL Lichte krimp areaal lelie, gladiool stabiel | Greenity het areaal lelies dat dit jaar is geplant komt voorlopig uit op 4445 ha tegen 4512 ha vorig jaar dat blijkt uit gegevens die de bloembollenkeuringsdienst bkd he

詳しくはこちら

Skal ジャガイモ有機栽培における銅使用の調査

2018年7月5日 - コメントを残す

Skal ジャガイモ有機栽培における銅使用の調査 有機農業管理組織 Skal はジャガイモ有機栽培における銅使用の調査を始めます。ここ数週間の乾燥した気候のおかげで疫病の発生が少ない為、肥料としての使用結果を期待しています。 7月9日より Skal の依頼を受けた NAKの検査官によりジャガイモ有機栽培農家100軒余りを調査、葉のサンプルを採取します。 有機栽培では銅は低濃度で肥料としては使用できます。だだ、高濃度の散布はオランダでは禁止されているにも関わらず、疫病(phytophthora)に有効な為、度々使用され、問題となっています。 #疫病 #phytophthora #銅 Skal 2018年7月5日 SKAL.NL Onderzoek naar kopergebruik van start » Skal.nl Onderzoek naar kopergebruik van start 5 July 2018 Skal start een onderzoek naar kopergebruik in de biologische aardappelteelt. Skal is zich ervan bewust dat de phytophthoradruk laag is dankzij het droge weer […]

詳しくはこちら


  次のページ