ブログのカテゴリー

職場に植物を

2019年1月31日 - コメントを残す

職場に植物を ワーゲニンゲン大学環境研究所によれば、職場に植物を購入した場合、その費用は1年以内に回収できます。 6つの効果 湿度:植物を部屋に置くことで相対湿度は5%上がります。冬季にはこの効果は17%まで上がります。 温度:体感温度の変化が緩和されます。寒すぎたり、暑すぎると感じることが少なくなります。 魅力的:植物があると職場が魅力的に感じます。 心の状態:従業員の心の状態はより明るくなります。仕事の意欲も湧きます。 満足度:従業員は自分の業績により満足します。 欠勤:植物のある部屋で働いている人は、病欠が20%少なくなります。これは従業員1人あたり年間平均1.6日に相当します。 #職場に植物を 植物を部屋に飾りましょう。 Wageningen Environmental Research 2019年1月31日 このウェブサイトについて WUR.NL Minder ziekteverzuim op de werkvloer? Neem een plant! Medewerkers vinden een werkruimte met planten aantrekkelijker dan een ruimte zonder planten. Planten zorgen voor hogere luchtvochtigheid, dragen bij aan een positievere gemoedstoestand, leiden tot meer tevredenheid onder medewerkers over […]

詳しくはこちら

チューリップ自動販売機

- コメントを残す

チューリップ自動販売機 Drenthe のチューリップ農家 Jan と Yvonne Vos さんは新しくチューリップ自動販売機を庭先に設置しました。彼らは長年無人販売をしてきましたが、お金を払わない客が増えてきたためです。 #チューリップ #自動販売機 RTV Drenthe 2019年1月31日 このウェブサイトについて RTVDRENTHE.NL Geen kroketje, maar een bosje tulpen uit de muur In Smilde haal je sinds dit weekend geen kroket uit de muur, maar een bosje tulpen. Het tulpenbedrijf Melanick van Jan en Yvonne Vos heeft met die automaat een oplossing gevonden […]

詳しくはこちら

欧州委員会トマト栽培、消費の減少予想

2019年1月30日 - コメントを残す

欧州委員会トマト栽培、消費の減少予想 欧州委員会は2018年〜2030年のEU農業予想報告書において2018年トマト収穫量690万トンが2030年に670万トンへ減少すると予想しています。 補光と栽培期間の延長で面積当たりの収量は増加すると予想されます。青果用トマトの消費も2018年度 14,5kg/人から2030年度 13,6kg/人へ減少します。 EUからの輸出は2014年からのロシアのボイコットの影響もありここ10年間毎年0.3%減少しました。しかし2030年には輸出が20万トンへ増加すると予想されています。EUへの輸入はモロッコとトルコから増加すると予想されます。 Brexit に関して、イギリスはEU総トマト栽培の0.5%を占めますが、輸入国です。EU輸出の72%を占めています。イギリスの主要供給国はオランダとスペインで、2017/2018年EU-27輸出の85%を占めています。イギリスからEUへのトマトの輸出は少なく、主にアイルランド向けです。 #トマト FEPEX 2019年1月30日 FEPEX.ES Bruselas prevé un ligero retroceso de la producción y el consumo de tomate fresco en los próximos años La Comisión Europea prevé que la producción de tomate fresco en la UE, situada en 2018 en 6,9 millones de toneladas se reduzca a 6,7 […]

詳しくはこちら

スウェーデンのチューリップ

2019年1月29日 - コメントを残す

スウェーデンのチューリップ スウェーデン人はチューリップが大好きです。2017年度には1億5100万本のチューリップ切り花が収穫されました。2018年度は1億6000万本になります。オランダ産チューリップ切り花が支配していた時代はもう終わりました。スウェーデン市場のチューリップ切り花の80%はスウェーデン産です。 しかしチューリップ球根はオランダから輸入されます。スウェーデン南部で試験栽培されていますが、オランダ産球根と競争するのはまだ不可能です。 #チューリップ 日本だけがチューリップの切り花消費が減っている helagotland 2019年1月29日 このウェブサイトについて HELAGOTLAND.SE Svenskodlade tulpaner leder ligan Odling Högsäsongen är här. I takt med att svenskarna frossar så odlas också allt fler tulpaner här. Tiden när holländsk import dominerade tulpanutbudet i butikerna är sedan länge förbi.Vi ligger bra till, vi svenska odlare, vi står ju för 80 procent, säger […]

詳しくはこちら

動物テロリストへ賠償金と懲役刑

2019年1月28日 - コメントを残す

動物テロリストへ賠償金と懲役刑 Breda 裁判所は「ウサギ解放」の Peter Janssen 被告へ賠償金350ユーロと懲役1週間、執行猶予2年を言い渡しました。 被告はBrabant 州 Alphen にあるウサギ農場へ2015年より数回押し入り、親ウサギと子ウサギを奪い、「解放」、映像を撮りました。被告によれば「ウサギは苦痛を訴え、緊急に解放しなければならなかった」と答弁しました。裁判官はウサギ農場はオランダの法律に則り、規則と要件を満たしており、被告の訴えは単なる彼の意見に過ぎないとしました。被告はこれまでにも数多くの罰金刑を受けていましたが懲役刑は初めてです。検察はさらに移動制限も要求しましたが、裁判官は要求を退けました。 #動物テロリスト 確信犯ですので、こんな緩い刑では再犯確実です。 LTO Noord 2019年1月28日 LTONOORD.NL Rechter geeft dierextremist taakstraf De rechtbank in Breda veroordeelde Peter Janssen (beter bekend als de Vegan Streaker) van Stichting Konijn in Nood voor het inbreken en meenemen van konijnen bij de familie Zoontjes in Alphen (NBr.). Janssen heeft de […]

詳しくはこちら

2018年– 2019年度春咲き球根栽培面積

- コメントを残す

2018年– 2019年度春咲き球根栽培面積 チューリップの栽培面積は微増でしたが、スイセン、ヒヤシンス、アイリス、クロッカスが減り続けているので全体の栽培面積は16,281haから16,227 haへ微減しました。 #春咲き球根栽培面積 #チューリップ BKD 2019年1月28日 BKD.EU www.bkd.eu

詳しくはこちら


  次のページ