Buitenstebinnen 第9号発行

2017年12月20日 - コメントを残す



Buitenstebinnen 第9号発行
2年ごとに発行される Naktuinbouw の機関紙 Buitenstebinnen 第9号が出版されました。その中から抜粋。
DNA技術は新しい可能性を開く
10年前、生物の遺伝子を解読するには100万ユーロものお金と長い年月が必要でした。現在1000ユーロと数日で同じ結果を得ることができます。Naktuinbouw では今世紀初期より植物や病原菌の同定にこの技術を用いています。
将来的にトマト、バラ、インゲン、タマネギ、キュウリなど15種のDNAデーターバンクを作る予定です。これにより品種の同定、育成権保護に役立てます。またウィルスやウイロイドなど病原菌の同定にもこのDNA技術が活用されます。
DNA
Naktuinbouw 2017年12月20日

NAKTUINBOUW.NL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です