ブログのカテゴリー

球根の塩素消毒許可

2018年10月10日 - コメントを残す

球根の塩素消毒許可 Schouten 農林水産自然食品大臣は球根の細菌、ウィルスに対する消毒の為に塩素を使う事を2018年10月17日より2019年2月13日の期間のみ許可しました。 塩化ナトリウムの電気分解によって生成される活性塩素が使われます。球根の細菌、ウィルスに対する他の有効な方法がない為です。 #球根消毒 官報 2018年10月10日 ZOEK.OFFICIELEBEKENDMAKINGEN.NL Besluit van de Minister van Landbouw, Natuur en Voedselkwaliteit, nr. 18247433, 3 oktober 2018 houdende tijdelijke vrijstelling op grond van artikel 38 van de Wet gewasbeschermingsmiddelen en biociden ter bescherming van de teelt van bloembollen…

詳しくはこちら

2017年度切り花輸出入統計

2018年9月24日 - コメントを残す

切り花輸出入統計 2017年度切り花の貿易は78億ユーロまで拡大しました。輸出ではオランダは50%のシェアーを持ち、断トツ一位です。10年前は60%でした。 輸入ではアメリカが18%で一位、オランダは15%で二位でした。 #切り花統計 Fruit & Vegetable Facts 2018年9月24日 FRUITANDVEGETABLEFACTS.COM AANDEEL NEDERLAND OP WERELDMARKT SNIJBLOEMEN DAALT | Fruit and Vegetables facts Door Jan Kees Boon op zo, 09/23/2018 – 16:21 Period: 2018 tot 2019De internationale handel in…

詳しくはこちら

Spinoza 受賞者John van der Oost 氏「地球上の生命は全て遺伝子組み換え生物」

2018年9月19日 - コメントを残す

Spinoza 受賞者John van der Oost 氏「地球上の生命は全て遺伝子組み換え生物」 John van der Oost氏はゲノム編集におけるCRISPR-Casの研究で、オランダ科学界の最高賞スピノザ賞(Spinoza Prize)賞金250万ユーロを受賞しました。この賞金を基にDNAを切断する物質をさらに開発する予定です。また彼は中高校生向けに遺伝子組み換え生物(GMOs)に関する議論を復活させたいと考えています。 「地球上の生命はDNAの減数分裂と複製を介して世代を重ねます。この複製の際に乗換えが発生し、DNAの断片が組み換えされます。遺伝子組み換えは自然界で非常に頻繁に起こる現象です。それは自然の進化の源です。その意味で私たちはすべて遺伝子組み換え生物なのです。」 #遺伝子組み換え生物 #ゲノム編集 ここまで言い切れるとは流石です。 Wageningen University & Research 2018年9月19日 WUR.NL Spinozawinnaar John van der Oost wil gmo-discussie aanwakkeren Microbioloog John van der Oost gaat zijn Spinozapremie van 2,5 miljoen euro gebruiken om meer gereedschap te ontwikkelen om DNA te knippen. Maar hij wil met […]

詳しくはこちら

内閣 Wageningen 大学研究所応用研究に多くの資金

2018年9月18日 - コメントを残す

内閣 Wageningen 大学研究所応用研究に多くの資金 Wageningen 大学研究所での応用研究に内閣は2019年度構造的予算を1320万ユーロへ増額しました。これとは別枠でミッション活動費として2019年度460万ユーロ、2020年度1220万ユーロを計上しました。農林水産、自然、食品省 Schouten 大臣が発表しました。農業、自然、食品関連の高等教育機関での技術革新にも構造的予算440万ユーロ、さらに別枠で440万ユーロの追加費用が利用可能となります。 #Wageningen 大学研究所 #大学予算 日本の大学で予算が削られている中、オランダが羨ましいです。 農林水産、自然、食品省 2018年9月18日 14_Landbouw_Natuur_en_Voedselkwaliteit.pdf

詳しくはこちら

ルピナスのアルカロイド含量は動物へ危険なし

- コメントを残す

ルピナスのアルカロイド含量は動物へ危険なし ルピナスにはアルカロイド含量により、甘いルピナスと苦いルピナスがあります。アルカロイドは植物を保護する毒素です。よく知られているアルカロイド含量植物はチョウセンアサガオ、ヤコブボロギク、イヌサフランなどです。ルピナスの法的アルカロイド含量規制はありません。 甘いルピナスは0,13%以下、飼料用ルピナスのアルカロイド含量は0.6%以下が望ましいです。 SecureFeedが最近数ヶ月調査した中には0,28% の苦いルピナスもありました。 この濃度では動物の健康に危険はありませんが、含有量が高いと苦くなり、食餌拒絶をもたらす可能性があります。 #ルピナス #アルカロイド SecureFeed 2018年9月18日 SECUREFEED.EU SecureFeed inventariseert risico alkaloïden in lupine | SecureFeed Actueel 20 september 2018 SecureFeed inventariseert risico alkaloïden in lupine Aanleiding SecureFeed inventariseerde de afgelopen…

詳しくはこちら

人手不足の解消には?

2018年9月14日 - コメントを残す

人手不足の解消には? 新しく従業員が見つからない今、現在のスタッフをいかに引きとどめるかがますます重要になってきます。園芸経営者への助言は「ソフト面に投資をすること」です。業務の話し合いをし、正しい評価を与え、快適な仕事環境を作り出すことです。従業員の意見を聞き、人材育成コースなどに投資をすることです。いくつかのコースには補助金が得られます。LTO Glaskracht Nederland(オランダ温室園芸農協)は「良い園芸経営者」の定義を定めました。これに評点することにより労務計画のヒントを得られます。 #人手不足  #良い園芸経営者 LTO Glaskracht Nederland 2018年9月14日 https://www.collandarbeidsmarkt.nl/…/2018_076-Cursusgroepen… https://www.ltoglaskrachtnederland.nl/…/Visiedocument_Arbei… COLLANDARBEIDSMARKT.NL www.collandarbeidsmarkt.nl

詳しくはこちら


  次のページ