ブログのカテゴリー

2018年9月7日 - コメントを残す

木造球根倉庫 De Hartebaan 再建 Hillegom にある木造球根倉庫 De Hartebaan は bed & breakfast として再建されることになりました。1900年頃に建てられた球根倉庫は改装が不可能なまでに荒廃したため、2018年9月初旬に解体されましたが、可能な限り球根倉庫の雰囲気を保ちながら再建されます。Kees と Marieke van Kampen により2019年4月の開業を目指しています。宿泊客は球根畑の中で目を覚ますことでしょう。 この活動はHillegom自治体、Zuid-Holland州、農村開発のための欧州農業基金、地方再生を目指すLEADERらによって支援されています。 #球根倉庫 de groenebollenschuur 2018年9月7日 BOLLENSCHUREN.NL Herbouw houten bollenschuur De Hartebaan van start De Werkgroep Behoud en Herbestemming Bollenerfgoed zet zich al bijna 20 jaar in voor de bollenschuren en ander waardevol erfgoed van de…

詳しくはこちら

廃棄廃棄物処理企業とOCAP、CO2供給の協力

2018年8月17日 - コメントを残す

廃棄廃棄物処理企業とOCAP、CO2供給の協力 経済省は廃棄廃棄物処理企業とCO2供給会社OCAPへ温室園芸農家へのCO2供給について研究するように補助金の支出を決めました。非資源焼却ごみからは年間約4メガトンのCO2が発生します。この半分を温室園芸農家へ供給することが目標です。CO2は植物の生育に必要です。農家はCO2を発生させるため天然ガスを燃やしますが、OCAPから供給を受けることにより天然ガスを燃やす必要がなくなり、また天然ガスによる暖房を辞め、持続可能な地熱利用に変換することも可能となります。 CO2供給源の増加、安定供給性は農家にとって大事なことです。 研究は経済的、経済的、技術的、社会的な面も詳細に行わなければなりません。補助金を加えた研究経費は数百万ユーロと予想されます。 #CO2供給  #OCAP LTO Glaskracht Nederland 2018年8月17日 LTOGLASKRACHTNEDERLAND.NL Nieuws Energie Kas als Energiebron vrijdag 17 augustus 2018 Start extra projecten Kas als Energiebron uit gelden klimaatenvelop Voor het programma Kas als Energiebron zijn in vlak voor de zomer 14 projectvoorstellen gehonoreerd door het ministerie van Landbouw, Natuur en Voedselkwaliteit en LTO Glaskracht….

詳しくはこちら

高温乾燥、球根に悪影響

2018年8月13日 - コメントを残す

高温乾燥、球根に悪影響 この夏の高温、乾燥はチューリップ球根栽培に悪影響を及ぼしました。 昨年秋の長雨、今年春の低温、夏の高温乾燥のため、チューリップ球根の収穫量は例年の25%減となりました。ただ、ほとんどの生産者は契約価格栽培のため売り上げにはあまり影響はありません。 #チューリップ球根 omroepwest 2018年8月13日 OMROEPWEST.NL ‘De tulp heeft echt geleden’; Nat najaar en hete zomer zorgen voor kwart minder bloembollen Het is een slecht jaar voor de bloembollenkweek. Door onder andere de zinderende zon en de droogte zijn er fors minder bollen geoogst. Met name de groei van tulpenbollen zit in een flink dal. […]

詳しくはこちら

マリーゴールドでミツバチ、ユリも満足

2018年8月10日 - コメントを残す

マリーゴールドでミツバチ、ユリも満足 Drenthe 州ではユリ球根栽培が行われています。ユリ球根の最大の問題はセンチュウです。以前はユリ球根農家は1年だけ土地を借り、化学農薬でセンチュウを殺し、ユリ球根を栽培していましたが、現在では緑肥を組み入れた2年栽培をしています。センチュウの種類が異なることよりダイコンやエンバクを緑肥として使用することもありましたが、マリーゴールドに殺センチュウ効果があるこが判明してからはマリーゴールドが使われるようになり現在450ha まで増えました。 マリーゴールド畑にはミツバチ、マルハナバチ、蝶が舞い、ミツバチの大敵ミツバチヘギイタダニへの抵抗性が高まると言われています。 マリーゴールドの殺センチュウ効果は最低100日間栽培しなければなりませんが、高品質の球根を収穫することにより、2年に渡る土地借用代を十分賄えることができます。 ルテイン マリーゴールドはルテインを多く含みます。ルテインは高価で、卵黄をオレンジ色にするために飼料へ加えられたり、食品添加物として使用されています。現在は輸入されていますが、マリーゴールドより抽出することも可能です。 Drenthe 州のユリ球根 Drenthe 州での球根栽培は2000年に500ha でしたが、現在は1900ha まで増加しました。特徴的なことはそのほとんどがユリだということです #ユリ  #マリーゴールド  #センチュウ  #ルテイン  #ミツバチ bpnieuws 2018年8月10日 BPNIEUWS.NL Meer afrikaantjes, meer bijen, betere lelies Tholen – Een leuk voorbeeld van een win-win. In Drenthe worden veel en ook steeds meer leliebollen gekweekt. Dat gaat er fantastisch met als aantekening dat er een voortdurende strijd geleverd…..

詳しくはこちら

科学者CRISPR判決に対する嘆願を開始

- コメントを残す

科学者CRISPR判決に対する嘆願を開始 フランスモンペリエで開催されている国際会議で多くの植物研究者が欧州司法裁判所の判決に対する請願を開始しました。欧州司法裁判所が CRISPR 法を用いたゲノム編集を遺伝子組換え生物として分類したことに「無知で全く科学的根拠はない」と失望を表明しています。すでに4700名を超える署名が集まりました。 #CRISPR #ゲノム編集 微力ながら私も署名しました。 Vlaams infocentrum land-en tuinbouw 2018年8月10日 VILT.BE Wetenschappers starten petitie tegen CRISPR-uitspraak Wetenschappers starten petitie tegen CRISPR-uitspraak

詳しくはこちら

DümmenOrangeとIribovSBW チューリップの急速増殖法開発

2018年7月26日 - コメントを残す

DümmenOrangeとIribovSBW チューリップの急速増殖法開発 DümmenOrangeとIribovSBW は組織培養によるチューリップの急速増殖法を開発しました。16世紀にチューリップが導入されて以来、平均増殖率は3倍/年を超えることはありませんでした。これにより新品種育成期間は大幅に短縮できます。 #チューリップ  #組織培養 どんな方法を見つけたのでしょうか? 興味のあることです。 Dümmen Orange 2018年7月26日 NL.DUMMENORANGE.COM Doorbraak tulp vermeerdering gerealiseerd – Dümmen Orange Dümmen Orange heeft in samenwerking met IribovSBW een nieuwe methode ontwikkeld die de vermeerdering van tulpenbollen sterk versneld.

詳しくはこちら


前のページ  次のページ