ブログのカテゴリー

Tomato brown rugose fruit virus (ToBRFV)は11月1日より正式に欧州連合検疫病気に指定されました

2019年9月11日 - コメントを残す

Tomato brown rugose fruit virus (ToBRFV)は11月1日より正式に欧州連合検疫病気に指定されました。 トマト、パプリカの生産者、育苗業者、育種会社はこのウイルスに感染した場合、速やかにオランダ食品、消費者製品安全局へ通知する義務が生じます。 #ToBRFV #Tomato brown rugose fruit virus これでトマト、パプリカの農家訪問はさらに難しくなりました。 Nieuwe Oogst 2019年9月11日 NIEUWEOOGST.NL ToBRFV krijgt quarantainestatus in Europese Unie Het Tomato brown rugose fruit virus (ToBRFV) krijgt met ingang van 1 november een quarantainestatus in de Europese Unie.

詳しくはこちら

フランダースの芋

2019年9月10日 - コメントを残す

フランダースの芋 2017年に10ha で始まったサツマイモの栽培は翌年40ha、今年は80haまで栽培が拡大されました。 これはOost-Vlaanderen野菜試験場での19品種にもわたる品種栽培試験、除草剤試験、機械定植収穫試験の研究に支えられています。 #フランダースの芋  #サツマイモ VILT 2019年9月10日 VILT.BE Zoete aardappel wint snel terrein in Vlaanderen Zoete aardappel wint snel terrein in Vlaanderen

詳しくはこちら

パプリカ LED で 40 kg/m2 達成

2019年9月3日 - コメントを残す

パプリカ LED で 40 kg/m2 達成 「LEDを使用した周年どりパプリカ」試験は収穫40週の後、4つの処理区のうち1つで収量 40 kg/m2 が達成されました。この光源は高圧ナトリウムランプ 80 µmol/m2/s +  LED(spectrum RBW) 120 µmol/m2/s + 赤外線 LED 20 µmol/m2/s です。他の処理区では 4~6 kg/m2 収量は減少しました。その原因はまだ解明されていません。 年間の収量増加は達成されたものの、冬季の伸長、収量性は低すぎ、課題が残りました。 波長の研究 気候小部屋で冬季の昼光に加え、6つの異なる組み合わせで波長の試験をしました。主に赤色と赤外線の比率、PSS値が与える影響を調査しました。試験6週間後に最初の果実が収穫され、節間と果実の厚さに違いが現れました。 #LED #パプリカ Glastuinbouw Nederland 2019年9月3日 GLASTUINBOUWNEDERLAND.NL LED: magische grens 40 kg/m2 in paprika gerealiseerd – Glastuinbouw Nederland Hoewel de huidige proef nog twee weken doorloopt moest er […]

詳しくはこちら

Westland にある建築物の48%は温室です

2019年8月26日 - コメントを残す

Westland にある建築物の48%は温室です Westland の76%に当たる土地に建物があり、そのうち48%はガラス温室です。 オランダ一番のガラス温室密集地帯です。 #温室 #Westland CBS 2019年8月26日 CBS.NL Meer grond voor woningen en bedrijven In 20 jaar tijd is er in Nederland per saldo 59,2 duizend hectare bij gekomen voor wonen, werken en infrastructuur. Bijna 90 procent hiervan is nieuw woon- en werkterrein. In West-Nederland was de groei van woon- en werkterrein het […]

詳しくはこちら

出身国以外のEUで働くヨーロッパ人はますます増えています

2019年8月22日 - コメントを残す

出身国以外のEUで働くヨーロッパ人はますます増えています 125,000人のポーランド人は隣国ドイツ出稼ぎに出ています。オランダはポーランド人にとって2番目の人気国、14,000人のポーランド人が季節労働者として出稼ぎに来ています。また25万人のポーランド人がオランダに定住、働いています。 #移民労働者 Eurostat 2019年8月22日 このウェブサイトについて EC.EUROPA.EU People on the move People in today’s Europe are on the move much more than ever before. This mobility can be viewed from many angles, as there are many reasons for moving: migration, education, work or tourism…

詳しくはこちら

ゾウムシ控訴審農家勝訴

2019年8月6日 - コメントを残す

ゾウムシ控訴審農家勝訴 2012年パプリカ栽培農家はゾウムシが発見されたため、オランダ食品・消費者安全局(NVWA)より廃棄処分を求められました。様々な法的判断の末、農林水産省は費用の半分として2016年に44,000ユーロを支払いました。 農林水産省は当初病害虫発生は通常の事業責任であると主張しましたが、栽培農家は病害虫発生は予測不可能であり、次作用の苗をも処分し、適切に処置したことにより蔓延を防いだと主張しました。 通商産業控訴裁判所(CBb)は損害補償補助金の定義を広く解釈し、次作用の苗をも処分した費用も考慮するべきであると判決しました。 #ゾウムシ 検察 2019年8月6日 UITSPRAKEN.RECHTSPRAAK.NL ECLI:NL:CBB:2019:315, College van Beroep voor het bedrijfsleven, 18/2523 Bij besluit van 15 november 2012 heeft de inspecteur-generaal van de Nederlandse Voedsel en Waren Autoriteit (NVWA), in verband met de…

詳しくはこちら


  次のページ