CRISPR技術を用いたゲノム編集の安全性

2019年3月12日 - コメントを残す



CRISPR技術を用いたゲノム編集の安全性
Barbara Van Dyck と Nina Holland は「ゲノム編集技術は従来の育種法と安全性に関して変わりはなく、技術革新において政治的に中立であるべきだ」と主張しています。
低アレルギー性食品、健康的なトマト、耐病性小麦、干ばつ耐性トウモロコシ、貯蔵期間の長いジャガイモなどこれからの食糧危機に備える作物を作ることができます。
#CRISPR #ゲノム編集
同感です。
MO 2019年3月12日

このウェブサイトについて
MO.BE
Een knip in het DNA kan betrouwbaarder zijn dan traditionele veredeling van gewassen
De commotie in de EU rond veiligheid van de ‘onvoorspelbare gevolgen’ van één enkele wijziging in het DNA, aangebracht via CRISPR-technologie is onterecht, want de natuur blijkt veel onvoorspelbaarder.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *