FloraHolland 2013年度は微増

2014年1月10日 - コメントを残す



FloraHolland は 2013年度の会計報告を発表しました。43.5億ユーロの売り上げ、2012年度に比べ1,6%の微増です。多くの花輸出入業者が輸出の減少に苦しんだ中、FloraHolland の売り上げ微増はその底力を示しました。オランダ花卉業界はオランダ経済、園芸界の重要な柱となっています。
世界の花卉取引額は 2013年度124億ユーロになりましたが、単価の上昇が売り上げ増に繫がりました。植物の種類によって異なりますが、平均2%の単価上昇がありました。切り花と鉢物は2013年度後半に増加しました。苗物は春の訪れが遅かったために減少しました。切り花は出荷量が0,9%減ったにもかかわらず単価が上がったため25億ユーロ、2%の売上高増加となりました。鉢物は1,1%の出荷量増、1,9%の売り上げ増の15億ユーロでした。苗物は単価の上昇があったものの3,2%の出荷量減、2,2%の売り上げ減少に終わりました。
競りからFloraHolland Connectを通した直接取引への移行が2013 年にはより顕著となりました。競りの売り上げが4.7%減少し、22億ユーロになったのに対し、Connectを通した直接取引は9.3%の増加で21億ユーロに達しました。総売上高に占める競りの割合は 2012年55%、2013年には51.5%まで減少しました。競りからConnectを通した直接取引への移行は仕事量と手数料の減少も引き起こしました。2013年秋には、従業員の大量解雇を含む再編計画が発表されました。

Bloemenkrant 2014年1月10日付 訳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です