Prime Champ 社へ労働者搾取で4年6ヶ月の求刑

2016年9月22日 - コメントを残す



Prime Champ 社へ労働者搾取で4年6ヶ月の求刑
Roermond裁判所において検察はマッシュルーム農場Prime Champ 社の7人の被告へ対し、ポーランド人の労働搾取で4年6ヶ月の求刑をしました。11月10日に判決が言い渡されます。
労働局の捜査によれば、Prime Champ 社は派遣会社と共謀し、ポーランドより収穫労働者を騙して連れ去り、社内に宿泊させ、その費用を違法に徴収しました。また不法に長時間労働、劣悪で危険な労働環境下で働かせ、労働者に無理なノルマを課せ、法定最低賃金に至らぬ金額で働かせました。目撃者の証言によれば、劣悪な労働環境より、疲れや暑さより倒れたり、危険なリフトから転落した労働者がたくさんいました。また労働時間の詐欺、給与明細の偽造も見つかりました。
社長に対し検察は禁錮4年6ヶ月求刑+5年間の経営禁止、2人の企画募集担当者へ禁錮30ヶ月、現場監督者へは禁錮30ヶ月執行猶予6ヶ月、2人の募集担当者へは禁錮21か月、勤務時間と収穫量を偽造したソフトウェア開発者に対しては懲役240時間または禁錮120日執行猶予6ヶ月、Prime Champ 社へは15万ユーロの罰金を要求しました。
検察 2016年9月22日
https://www.om.nl/…/nieuwsberi…/@96022/gevangenisstraffen-4/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です