オランダにおける昆虫養殖の未来

2021年11月2日 -



オランダでは昆虫養殖を試みる起業家が増えました。Wageningen University & Research はこの分野の研究を多く行っています。
昆虫養殖は循環型経済に重要な役割を果たすことから注目を集めていますが、歴史が浅く、未だに販売成績に結びつきません。
Wageningen University & Research は昆虫養殖業者、飼料業者、教育機関などとコンソーシアムを組み、昆虫養殖に関する既存の知識をすべて昆虫生産者が利用できるようにする「Knowledge on Measurement」プロジェクトを開始しました。
EUの規制が変更され、昆虫製品を家禽用飼料(2021年)や豚用飼料(2022年)の原料として使用できる可能性が高まったため、期待が膨らみます。
#昆虫養殖
Wageningen University & Research 2021年11月2日
Klaar voor de toekomst: verbeteren insectenteelt in Nederland
WUR.NL
Klaar voor de toekomst: verbeteren insectenteelt in Nederland

コメントは受け付けていません。