キクにおけるカリフォルニアスリップスおよび捕食性ダニに対するLEDの異なる光波長の影響

2022年3月16日 -



Fluence社のそれぞれ波長の異なる LED「Broad R4」「Broad R6」「Broad R8」「Dual R9B」を用い、キク‘Magnum’ 180株にカリフォルニアスリップス(Frankliniella occidentalis)幼虫40匹と成虫20匹を放ち経過を観察しました。
スリップスの目視観察、試験終了時の粘着トラップ数に有意差は見られませんでした。
さらに現在、捕食性ダニ(Transeius montdorensis)に与えるLEDの異なる光波長の影響について調べています。
これは Kas als Energiebron が出資するプロジェクト「LED 照明による年間栽培における作物の健康」の一端です。
#オランダ園芸 #LED 照明 #捕食性ダニ
Kas als Energiebron 2022年3月16日
Effecten verschillende lichtspectra LED op Californische Trips en roofmijten in chrysant – Kas als Energiebron
KASALSENERGIEBRON.NL
Effecten verschillende lichtspectra LED op Californische Trips en roofmijten in chrysant – Kas als Energiebron

コメントは受け付けていません。