バレンタインデー、オランダ産バラが27%減少

2022年2月11日 -



今年のバレンタインデー用に1億5900万本のバラと1億5500万本のチューリップが販売されました。バラの販売総数は昨年を上回りましたが、オランダ産大輪バラはエネルギー価格の高騰により、暖房・照明を節約したため、2021年に比べて27%減少しました。一方、アフリカ産のバラはその80%がオランダへ輸出されました。
切り花の販売総数は昨年の5億3,500万本から5億1,700万本へと減少しましたが、平均価格は昨年より1割ほど高くなりました。バラ全体の平均価格はほぼ同じでしたが、大輪バラの価格は昨年に比べて約20%上昇しました。キク 、ガーベラ、ユリも多く売れました。色は、赤、白、ピンクが人気でした。
鉢物も昨年より多く販売され、平均価格は2021年に比べて約1割高くなりました。ファレノプシスが最も売れました。
#オランダ園芸 #バレンタインデー
Royal FloraHolland 2022年2月11日
Bloemen blijvend populair in de aanloop naar Valentijn
ROYALFLORAHOLLAND.COM
Bloemen blijvend populair in de aanloop naar Valentijn
In de aanloop naar Valentijn zijn er op de marktplaats van Royal Flora

コメントは受け付けていません。