裁判所、シンビニューム農家にスリップス蔓延の証拠を要求

2022年3月7日 -



シンビニューム農家は5m離れた隣のホーレンソウ採種農家からスリップスが蔓延し、損害を受けたと9万ユーロの損害賠償を請求しました。
ホーレンソウ採種農家と委託した種苗会社はホーレンソウにスリップスが発生したことは認めたものの防除したと主張しました。
裁判所はシンビニューム農家に飛べないスリップスがホーレンソウの母株を抜いた時に幅5mのアスファルト道路で隔てられてた隣の温室へ侵入した証拠を示すことを要求しました。
#オランダ園芸 #スリップス
裁判所 2022年3月7日
ECLI:NL:RBDHA:2022:1603, Rechtbank Den Haag, C/09/601737 / HA ZA 20-1047
UITSPRAKEN.RECHTSPRAAK.NL
ECLI:NL:RBDHA:2022:1603, Rechtbank Den Haag, C/09/601737 / HA ZA 20-1047
Bewijsopdracht. Zijn de exploitant van een kas en haar opdrachtgever aansprakelijk uit hoofde van een onrechtmatige daad voor een tripsplaag in de buurkas?

コメントは受け付けていません。